Japanese | English | Sitemap
HOME > 製品情報TOP > クリーン環境機器 > 空間イオナイザ > 高温耐熱空間トリンク
高温耐熱空間トリンク(高温型200℃) TAS-804 SFS-HT200
乾燥炉など高温空間の静電気を無風で除去
特徴 用途
  • ■超広域除電
  • ■超小電力
  • ■無風除電®
  • ■耐熱
  • ■塗装工場(乾燥炉)
  • ■組立工場
  • ■化学工場
  • ■製薬工場



ホコリ対策の魔法「壁のないクリーンルーム」。
多くの静電気・ホコリに起因する不良の削減に実績を積み重ねてきた、壁のないクリーンルーム「ルームレス・クリーンルーム®理論」。

TRINCは、なぜホコリがワークに付着するのか?という根本的な問題に注目し、
ホコリがワーク に吸い寄せられ付着していくメカニズムを分析。
この結果、浮遊するホコリごと空間を除電すればワークへの付着 は防止できるという結論を得ました。

こうして生み出された空間トリンクに200℃の耐熱性を与えたのが「温型空間トリンク」です。 高温環境下で使える壁のないクリーンルーム。
浮遊ホコリを吸着させないホコリ対策が高温でも可能になりました。


メリット

メリット1

イオンバーにステンレスを採用
ワークの至近にあって、イオンを放射するイオンバー本体にステンレスを採用。
放電針保持部分や配線部分の素材や構造を見直し、200℃の耐熱性を確保しました。
耐熱性に欠ける内蔵ファンを必要としないシンプルな無風除電も耐熱性確保に大きく寄与しています。

メリット2

高電圧発生ユニットは遠隔操作が可能
高電圧発生ユニットはイオンバーから分離させたセパレートタイプ。
イオンバーは 除電が必要なワーク直近に、高電圧ユニットは作業者の手元に置くことで、
常時近づくことのできない場所にイオンバーを設置し、操作することができます。
また、「バートリンク」「空間トリンク」と共通の本体設計は、
イオナイザー同士の極性を同期させる優れた拡張性を有しています。

メリット3

無風除電 が温度変化を防止
クーロンの斥力でイオンを飛ばすTRINC独自のイオン放散方式。
従来のイオナイザーが採用している「送風」によるイオン放散方式 は、
イオンを内部の送風機や圧縮エアーにのせて対象物に放射します。
しかし微妙な温度管理を要求される樹脂成形の金型や高温乾燥炉では
イオナイザーの「風」が温度の不均質や冷却を招き、新たな問題発生につながります。
無風除電は温度変化を心配すること無く除電を可能にしています。

メリット4

空間レイアウトが自在
イオン極性を利用して空間内をくまなく除電、1組の空間トリンクを最小構成単位として
複数の空間トリンクの組み合わせにより、無電空間は無 限に拡大が可能です。
対になる空間トリンクのイオン極性(+もしくは -)に働く引力と斥力を利用して
複雑な形状の炉内でも効果的にイオンを充満させることができます。



この製品のCAD図を取得

この製品のCAD図が必要なかたはこちら




総合お問合せ窓口

関連製品

空間イオナイザ
TAS-825 ENV

環境トリンク
TAS-821 SFS

空間トリンク
高精度型
TAS-811 SFS

空間トリンク
TAS-810 SMT-SFS

空間スマートリンク
TAS-804 SFS-HT20

高温耐熱
空間トリンク
TAS-83 SFS-EPA
 
防爆認定
空間トリンク
工場・オフィスを静電気・異物フリーの新環境に! 空間の全ての静電気を
高精度に中和
!
 驚異の静電気・異物不良
削減実績!
作業者を含む卓上空間を
無風で高精度除電
!
乾燥炉などの高温空間の
静電気を無風除電
!
 爆発可燃性雰囲気中での異物・静電気対策を安全に

空間除電』 『無風除電』 『イオンエンジン』 『微風除電』は、当分野で先駆した株式会社TRINCの商標登録です。

ご案内
・リクルート
・デモセンターネットワーク
・新製品情報
・イベント情報
・メディア情報
・サプライズムービー
・導入実績集

 
リンク
・TRINCコンサルティング
・TRINC文庫
・TRINC METHOD
・静電気/異物読本
・静電気博物館
・静電気のおはなし

 
ご予約・お申込み
・静電気/異物対策特別訪問セミナー
・設備設計技術者のための異物静電気対策セミナー
・デモセンターのご来場予約
・よろず相談窓口
・価格問合せ
・販売店に関するお問合せ
・お問合せ総合窓口


サポート
・製品ユーザ登録
・アフターサービス

関連ブランド
・LOHEN

SNS
・Facebook
・Youtube